サービスアパートメントって何?

サービスアパートメントって何?

恥ずかしながら、「サービスアパートメント」という言葉を初めて知った私です。
そこで、どういったものなのか、少し調べてみました。
サービスアパートメントとは、ホテルのようなサービスが受けられる賃貸住宅のことのようです。
ホテルのようなサービスというと、コンシェルジュつきのマンションとどう違うの?というところですが、長期的に住むところではなく、短期間住むことを前提にした物件なのだそうですよ。
短期間と言っても、多くの物件は1ヶ月以上からの利用となっています。
長期出張、観光での長期滞在、転居までの仮住まいとして利用している方が多いようです。
敷金や礼金が必要ないというメリットもありますし、水道・光熱費も料金に含まれているところが多いです。
外国語でのサポートも万全ですので、海外からのお客様が好んで利用される場所なのではないでしょうか。
仮住まいとはいえ、サービスアパートメントでは快適に生活することができそうですね。

東京にはどんなサービスアパートメントがあるの?

東京には、国内だけでなく、世界各地から観光客が訪れます。
もちろん、仕事で訪れている方も多いでしょう。
長期で滞在する予定で来られている方には、サービスアパートメントでの生活をおすすめしたいところです。
外国人の方が、日本で賃貸物件を借りる際にとまどうのが、敷金や礼金のことだそうです。
サービスアパートメントでは、敷金も礼金もいりませんし、不慣れな日本での生活もしっかりサポートしてくれます。
家具や家電、キッチングッズもそろっているところが多いようなので、着いたその日から、快適に過ごすことができますね。
長期滞在でしたら、ちょっとした食事は自分で作りたいものです。
ただ、部屋の掃除など、面倒なことは、すべて係の人がおこなってくれるので便利です。
まさに、外国人の方向けの物件ではないかと思います。
もちろん、日本の方でも、利用されている方もいらっしゃいます。
私も、お金があれば、老後は至れり尽くせりなサービスアパートメントで過ごしたいものです。

おしゃれなサービスアパートメントに住んでみたいと思ったら

インターネットで検索してみると、東京都内にはたくさんのサービスアパートメントがあることがわかりました。
物件の紹介をしているサイトを見てみると、本当にホテルのようで、「うわー」と思わず声が出てしまいました。
おしゃれな家具のあるお部屋で暮らせるだけでも嬉しいのに、そこにいろいろなサービスが付いてくるのとなれば、最高ですよね。
お部屋の掃除のサービスだけでなく、朝食を提供してくれたり、スパやフィットネスジムの付属したところもあるようですよ。
所在地や部屋の広さなどにより、月々の料金はさまざまですが、一般的なお仕事をされている方でも頑張れば住めそうなところもあります。
急な引越しにはサービスアパートメントを利用しよう
また、そこに住むのを一つの目標としてお仕事に励むのもやる気が出て良いかもしれませんね。
私もお金があるなら、そんな暮らしをしているかもしれません。
とりあえず、今は、サービスアパートメントの物件の写真を見て、ため息をつきながら想像力を働かせることにします。