幼虫の時期が大事!より大きなオオクワガタを育てよう

幼虫の時期が大事!より大きなオオクワガタを育てよう

多くの男性が少年の時、昆虫採集でクワガタやカブトムシに胸躍らせる経験をしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、大人になっても昆虫に熱い情熱を持っている方はたくさんいて、むしろ大人になってからの方が深い知識を元に楽しめるのではないでしょうか。
実は私もあるきっかけでオオクワガタの幼虫をもらい、育てることになったのです。
上級者だと自分で卵を孵化させるところから始める方もいるようですが、基本は皆さん幼虫、又は成虫を専門店で購入されているみたいですね。
さて、右も左も分からない私ですが飼育方法を調べると、幼虫の時の育て方で成虫になった時の大きさが変わるので、かなり重要であることが分かりました。
成虫になってからだと大きくならないとのことです。
オオクワガタの幼虫がほしい
やはり育てるからには、より大きなオオクワガタに育てたいですよね。
昆虫どころかペットも飼ったことがない私がオオクワガタ飼育に奮闘した経験を元に、同じくこれからオオクワガタを飼いたいと考えている方に、幼虫を育てるために必要な道具や大きな成虫に育てる方法を簡単に紹介したいと思います。