友人の結婚式の二次会で行われた私の大好きな景品付きビンゴ大会

友人の結婚式の二次会で行われた私の大好きな景品付きビンゴ大会

私は非常に楽しみにしていた。
それは私の友人の結婚式の二次会で行われるビンゴ大会と、それで登場するのであろう豪華景品のことである。
私は無類のビンゴ好きで、暇さえあれば、ネットのビンゴゲームを探しまくり、遊んでいるのだ。
なぜそこまでに、ビンゴにはまってしまったのだろうか。
ただ、ハッキリとわかっているのは、ひとつひとつ数字が出てきて、自分のワクワクが高まってくるのが、とても楽しいということだ。
まず重要なのが、数字が書かれているカードを選ぶところだ。
カードが書かれている数字の配列は、カードによって全てまちまちだ。
書かれている数字もあれば、抜けている数字もカードによって違う。
このカード選びが運命の分かれ道だといっても過言ではない。
それに、ビンゴにおいて自分が唯一選択できる行動なのだ。
これほどビンゴが好きなわけだから、結婚式の二次会であるという状況や、景品のあるなしにかかわらず、もっと自由にビンゴができる環境があって欲しいと、私は心の底から願っている毎日である。

私が非常に楽しみにしていた二次会ならではのビンゴ大会の景品

私がビンゴ以外にもう一つ、今回の二次会で気になってしょうがないのが、豪華景品の方である。
景品は全部袋に包まれていて、外からは見えないのが非常に残念なのだが、その分楽しみも増すというものだ。
袋から辛うじてわかるのが袋の大きさである。
やはり大きい袋の方が豪華なものが入っているのか、それとも意外と小さい方に豪華なものが入っているのか。
まるで昔話の舌切り雀に出てくる、大きいつづらと小さいつづらを思い出してしまう。
そしていよいよ抽選、一番にビンゴになった人は若い女性だった。
とてもうれしそうな顔をしている。
それはそうである、なにせ一番になったのだから。
さすがの私でも一番になったことはこれまでにない。
そして二番目の人も決まった。
今度はちょっと年配の男性だ。
さすがの私も段々と焦ってくる、でももう私もダブルリーチでゴールは目の前の状況である。
そしてついに私がビンゴになった。
いつも二次会の景品で悩んでしまう
三番目でのゴールである、十分に好成績だと思う。
なんと二次会というのは楽しいのだろう、因みに景品は紙の筒状に入ったポテトチップスだった。
大きいつづらを選んだ結果である。