オオクワガタの販売価格はどのくらい?

オオクワガタの販売価格はどのくらい?

オオクワガタは飼育が比較的簡単で飼いやすく、人気の昆虫です。
販売価格は1頭2000円ほどが相場ですが、産地や体の大きなものや、大きな個体から生まれたものは価格が高くなる傾向にあります。
繁殖させてより大きな個体を手に入れたいブリーダーも多く、体の大きなものから生まれた成虫は価値が高いのです。
野生のオオクワガタは捕まえるのが難しく、以前は飼育の方法が今ほど確立していなかったこともあり、90年代後半のクワガタブームのときでは、体の小さな個体であってもオスメスのペアで20万円もの値段で販売されていました。
体の大きなものでは1ペアで1000万円の値段がつけられていた時代です。
この頃にはオオクワガタは黒いダイヤと呼ばれていました。
今では飼育方法も確立してきたので、サイズが大きく、血統のよいものでも3万円くらいで購入できるようになりました。
幼虫では1頭1000円未満で、成熟したオオクワガタで未交尾のものは、購入後すぐに繁殖させられるため高い値段で販売されているようです。
また、産地のわからないものやキズのあるものはB品として売られているので安く手に入れることができます。